読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメとかの感想書留

ブログ名の通りです。映画に焦点を絞りたいな、と思っております。カテゴリーの一覧はこちら→http://animekanso.hatenablog.com/entry/2016/04/07/124605

セラクリ3期迷い中

 ブログってどこもそうなんだけど、最新の内容がトップに表示されるのが嫌だなって思う部分があったりするんですよね。今回の話の内容なんて、愚痴っぽいからあまり目立つ部分に置きたくないっていう気持ちもあるんですよ。というわけで、まあちょっと色々工夫して、過去の日付で投稿しています。

一週間後にセーラームーンcrystalの第三期が放送される模様。セーラームーンSの感想を書いたきっかけとしてセーラームーンcrystalの存在があったことにはあったんですけど、かといってセーラームーンcrystalを毎週感想を書き続けるまで興味のある内容かと言ったら微妙なんですね。

昔、このブログのどこかで書いた内容なんですけど、セーラームーンcrystalって漫画再現しているだけのアニメなんですよ。セラクリの1期、2期と観て「全体的に冗長でつまらない」って感じた人は、読み手のペースで進めることのできる漫画っていう表現だから辛うじて許されていた禁じ手をそもまま映像化するにあたって採用しちゃっている、っていう構図が感覚的に受け入れられなかった人なんじゃないかな?

そんなこんなで、セーラームーンcrystalって一つのアニメ作品として完成する以前の問題があるので、私としても感想をどう書いたらいいのかっていうのが分からないんですよね。「つまらない」っていう根本的な部分は、漫画の再現を目指すセラクリのコンセプトから由来するもので治りようがあるはずない。百歩譲って、そういう構造的な問題を無視して内容だけを読み解くという形で感想を書くと、それは漫画版セーラームーンに対する感想を書いたっていうことになって、もはや訳がわからない状態になってしまう。ある意味スゴいアニメです。感想ブログスレイヤー、セラクリ。

 まあ、こんな風にセラクリに関しては殆ど諦めかけているところもあるんですけど、第三期からはスタッフの大入れ替えがあるみたいなんですよね。(売り上げが芳しくなかったから東映側としても刷新したい気持ちがあったとかいう話もありますけど、まあ、これは風の噂程度の信頼性です。)私は漫画バージョンのデス・バスターズ編を読んでいないっていうことだけあってちょっと興味が無くもないんですけど、ブログにわざわざ書くまでのことかって戸惑いは大きいんですよね。

 まあ、あまり食わず嫌いもいけないのでとりあえず2、3話程度は感想を書いてみようかなとも思いますけど。あんまり批判サクレツするような文章になるようであったり、自分自身がアニメを継続して見続けることに意味を感じられないようであれば、多分途中で消します。

 

2016年3月26日

 

animekanso.hatenablog.com