アニメとかの感想書留

Twitter「@kanso_na_kansou」https://twitter.com/kanso_na_kansou

アプモン 9・10話感想

 アプモンを観始めたのは,youtubeの『あなたへのおすすめ』がきっかけ。動画っサイトじゃなくてGoogle検索エンジンを使っていて気付いたんだけど、ニコニコでも配信されているのね。知らなかったし、ビックリした。

 っていうかニコニコって、期間限定無料のアニメが随分と多くなったけど、タイトルのラインナップがイマイチ分からないんだよね。ランキングに乗っているの以外でも配信しているのって結構あるのに、100位から外のものは(ランキングを拡張することが個人的に滅諦にないことなので)あんまり分からない…。真面目な話、Youtubeのオススメ機能を丸パクでもいいから、サイト内に載っている動画を広告した方がいいんじゃないか?

 

 っとまあ余計な話はここまでにして、今日はアプモンの感想が本題。

 

 先週、今週の9・10話は、伝説厨タクト新キャラ「レイ」君が活躍する話になっているよ。

 

 しかし、レイくんはエリと虎二郎と違って、主人公と行動を共にするキャラクターでは無い模様。敵か味方かもぼかした描写をしていあるけど、こういう場合は大抵味方。じゃないと名前と顔をバラしておきながらぼかす必要もないしね。

 

 レイくんのキャラについてはまだ具体的にどうこう思うことは無いかな。断言できるほど判断材料が揃っているわけでもないんだけど、10話を観た限り、キャラ設定については意外と考えられているような気はするからあんまり心配はしていない、かな。でも、10話が他の話と比べるとキャラクターの動かし方が上手い、というか、間の繋ぎ方とか描写が丁寧な回だったから、まだまだ安心はできなかったりする。

 あえて現時点で明確に不安な要素を上げるとすると、登場したタイミングかな~。主人公メインの話が4話分、そしてサブメインのエリと虎二郎のメインの話が各々2話ずつがようやく済んだタイミングで、まだメインキャラ同士の交流が描かれていない段階の9話で登場、っていうのがちょっと痛手にはなるかな~。まあ、これはレイくんっていうキャラクターに対する不安というよりも、全体的なお話としての不安要素かもしれないけど。虎二郎の回は前回の感想に書いた通り丁寧な描写があって独り歩きできるくらいの準備は整っているけど、ハルとエリのメイン回に関しては、お話を作っている人たちが扱い方を困惑しているような部分があったので、ちょっと足元がおぼついているんですよね。まあ、スタートが躓いても、キャラクターって言うのは他のキャラクターとの交流があってこそ本当に一人前になれるようなところがあるので、今後の展開でいくらもで修正可能ではあったんだけど、レイくんの登場は、メイン三人がお互いに興味関心を持つタイミングを奪ってしまっているところがな~。特に虎二郎とエリなんて、「喧嘩キャラにしようかな、やっぱどうしようかな」って優柔不断な部分が読み取れて非常にむずがゆくて、結果よく分からない関係性に落ち着いているし。主人公のハルが「リヴァイアサンの暴走を阻止しよう」として「アプリドライブを持つ他の仲間を探そう」って積極的に動き回った過去があるから、三人が旧友の仲のように自然と集まってしまっているのは納得できるんだけど、他の二人に関してはリヴァイアサンの目論見も全く知らなかったみたいだし、ハルがいないとお話の主軸に絡む要素が全くないっていうのも痛いところ。虎二郎も、メイン回二話とも丁寧な描写があったものの、それは彼の過去の話だし、やはり他のキャラクターとの絡みが無いと現在未来で活躍できる可能性は無くなってしまいそうだなぁと。

 

 今のところエリが一番「よく分からない」キャラクターに落ち着いているんですけど、そんな彼女も含めて好感が持てるキャラクターが多いので、死にキャラにならないで欲しい。切実に。

 

 ここまで書いておいてアレなんだけど、まだタクトがどのタイミングでプッシュされるかは未確定なことだし、現時点で、味方サイドが共通して敵だって意識するようなキャラうたーが出て来たお陰で、お話が良い方向に動くかもしれない。どうなるかは今後のお楽しみ。

 

 

9話の内容メモ

デジモンたちの運動会するお話。運動会自体はお話としては意味が無い

・ラスボスのリヴァイアサンについて説明される。具体的な内容は

「Lウィルスというものを人間社会にばら撒こうとしている」

 「人間のできることはリヴァイアサンに奪われる」

「AIフィールドの荒廃した姿はリヴァイアサンの思い描く未来」

 という三点。二つ目はこのアニメにおけるスーパー人工知能の説明であって、敵の目的とは違うかも?

・ハックモンの登場。レイのパートナー。ガッチモン、ミュージモン、ドカモンに圧倒的な強さで勝つ

 

10話の内容メモ

・レイとハックモンが、ハルたちの7コードアプモンを狙って動く

・ハックモンのビックリ能力と圧倒的な戦闘力に、アプリンクしたガッチモン、ミュージモン、ドカモンが束になってかかっても敵わなかった

 

 

 新キャラのレイくんの「流行ってるんだろ、こういうの」と「服、着れば」には笑った。真面目な天然キャラっぽい?

 

 

次回

animekanso.hatenablog.com